2018年08月09日

2018年8月8日-「第27回 暴力団・銃器追放奈良県民大会の開催」について

web_hp-banner2.png

2018年8月8日-「第27回 暴力団・銃器追放奈良県民大会の開催」について
出演:警察本部組織犯罪対策課

Windows Media Playerをご利用の方 ↓
b_windows.gif
posted by fm814 at 15:51

2018年08月07日

2018年8月6日-「災害に強い奈良県へ・防災ミニ情報」について

web_hp-banner2.png

2018年8月6日-「災害に強い奈良県へ・防災ミニ情報」について
出演:消防救急課

Windows Media Playerをご利用の方 ↓
b_windows.gif
posted by fm814 at 00:00

娯楽トキドキ情報アワー土曜モチャリスタ − 土曜劇場8月4日放送分

トキ北川

やきそば 〜後篇〜
出演:トキ北川
icon_new2.gif


いつもいつも、それこそ何年も、番組内ではこぼしておりますが、私は夏が大嫌いです。
とにかく暑い・・・暑い以外のことを考えられなくなります。
先日、灼熱の太陽の下、屋根のない喫煙所で一服しておりますと、私の倍近く生きてきたようなお婆さまがゆっくりトボトボと歩いていらっしゃいまして、煙草を吸うわけでもないのに喫煙所の私の前で立ち止まり、「こう暑いと、何も考えられん」と私に訴えて去って行かれました。
その場に他にも喫煙者はいた中、私を選んでくださったことに、まぁ、一応、感謝いたします。
彼女は私を選んでくださったのでしょうか・・・もし選んでくださったのだとしたら、どういうところを見こまれたのでしょうか・・・自分が今、呟きたい内容について、最も賛同してくれそうなヤツ、と思われたのでしょうか。
そんなことを考えながら、この暑さに負けずまだまだお元気で、という思いを込めて、微笑みながら何度も何度も小刻みに頷いてさしあげました。

特に今夏の暑さは、これまでの夏に比べても異常なようです。
気温の高さの凄まじさは、もちろん私も実感しています。
ただし、番組でも告白しておりますが、これまで不動の(?)夏嫌いであった私が、今夏に限っては、自分でも驚くほど、平気なのです。
真夏に外を出歩くことが全く嫌ではない自分なんて、子供の頃は別にして、成人してからは、初めてです。
生活がずいぶん規則正しくなって、食事量も減り(それが当たり前になって改めて気づきましたが、今まで、食い過ぎでした)、健康的に痩せることができたことと、息子が生まれて精神的に元気であることが理由だと思います。
また、今夏の猛暑は、さほど湿度を伴わないことも大きな理由でしょう。
以前から気づいてはいたのですが、私にとって大きな敵は、気温ではなく、湿度です。
日本より赤道に近い場所に何度か行ったことがありましたが、日本より気温は高くても、湿度が低いので平気でした。
ただし、それは海外旅行という、私みたいな閉塞的な臆病者にはあまりに大きなイベントに臨むことで、精神的にずいぶん張りつめていたこともあったんじゃないか、とも思っていました。
でも今夏、このように、「ここ、日本?」と思うような、低湿度の猛暑に遭遇して、やはり湿度こそが大敵であるということを再確認しました。
今年、いちばん参った日は、猛暑と猛暑との狭間、台風の影響で、気温が下がった分湿度が上がった日でした。

とは言え、暑さに強くなったの痩せたのと浮かれている場合でもありません。
ここまでの暑さは、どうやら人体に影響を及ぼすようですし、脳へも影響があると聞きます。
やはり、寒い時に比べると、判断力は鈍っているでしょう。

先週の続編。
・・・実は、この買物のミス・・・内容、回数、ほぼ同じ失敗を、最近私はやらかしました。
やはり気は確かに持っておかないと。


Windows Media Playerをご利用の方 ↓ b_windows.gifWindows Media
posted by fm814 at 00:00

2018年08月03日

2018年8月3日-「働く女性応援講座」

web_hp-banner2.png

2018年8月3日-「働く女性応援講座」について
出演:奈良県・女性センター

Windows Media Playerをご利用の方 ↓
b_windows.gif
posted by fm814 at 22:14

2018年8月1日-「編集担当に聞く!8月号の県民だより奈良」

web_hp-banner2.png

2018年8月1日-「編集担当に聞く!8月号の県民だより奈良」について
出演:広報広聴課

Windows Media Playerをご利用の方 ↓
b_windows.gif
posted by fm814 at 22:10

2018年08月02日

2018年07月31日

娯楽トキドキ情報アワー土曜モチャリスタ − 土曜劇場7月28日放送分

トキ北川

やきそば 〜前篇〜
出演:トキ北川
icon_new2.gif

少なからず危険な発言かも知れませんが、法レベルとは全く別次元での、個人的な固執や思惑、正義や善意というようなものが、人それぞれ、あっても不思議ではありません。
法律というものは個人の尊厳や権利を保障するものであるという期待感も、持っていなくはありませんし、そのような主張が声高に叫ばれるのを聞かないわけではありません。
ただ、大きく括ってイメージしてみると、法律というのはやはり、個人レベルではなく、社会レベルでの安定や安全を保障するものであって、個人レベルで言うと、規制や抑圧の色が濃いような気がします。
そもそも何故法律というものが出来たのかという起源を詳しく知っているわけではありませんが、そんなものなかった時代の社会と、出来てからの世界を比較してみるに、やはりそこには、解放や保証より、規制や抑圧の目的があったように思います。
私はそのことに、何ら不満はありません。
むしろ私みたいな人間、何かで規制でも抑圧でもしてもらわないと、どうしようもないと思っています。
まぁ、小心者ですし、何か大胆な行動を起こして大規模に公共の福祉を乱すとか、そういうことは、ないと思います。
私にとって人生や生活などというものは、無難で平穏であるに越したことはありません。
かと言って、本当に何事もなく、人生全体が凪のように平らなまま終わってしまっては、それはそれで淋しいかも知れませんが、そんな心配は、するには及ばないでしょう。
普通に生きてりゃその時々、無難や平穏を壊すような出来事がいろいろ起こります。
まぁ、それらの出来事が起こる原因は私にも少なからずあるわけですし、だから不可抗力とは言いませんが、それに近い形でいろいろ起こる出来事以外に、たいした波風を自分から起こす必要は、私にはありません。
私だってこれまでの人生で、やむにやまれず自分から思いきった行動に出たことが一度もないわけではありませんが、そんなことは、人生の中でのごくごく稀なケース、くらいで充分です。
いろいろと規則があってくれた方が有り難いと私が思う理由は、そういう突然的な大胆行動を抑止するためではなく、じわじわとゆっくり変化してゆく自分の心を抑えるためには、規則というものの力を借りざるを得ないと思うからです。
規則なんか何もなくても、強く自分を律し、それでいて周囲とも共存してゆける、そんな人もいるのかも知れませんが、私からすれば、そんな人、想像すらできません。
私はいつもよりダラけてしまうと、次の瞬間にはそのダラけ方が習慣化してしまうような人間です。
私は一つ欲求が叶えられると、それが当然の状態になって、平気で次の欲求を抱くような人間です。
自分でも気づかないうちに、それまで自分に課していたはずのノルマや戒めをやすやすと破ってしまうような人間です。
そこはいろいろな法律で、いろいろな規則で、規制してもらい、抑圧してもらった方が有り難いのです。
それに、法律がない世の中というのは、おそらく、狡猾な人、強かな人しか生き抜けない世の中でしょう。
狡猾でも強かでもない私は、法律によっていろいろ守られ、叱咤され、そのようにしてしか、生きてゆけません。
もちろん中には、「何だよソレ」と思うような法律も、なくはありませんが、「何だよソレ」と思うだけで、我慢します。

もしも大好きなやきそばを法律で禁止されたら・・・それはやはり抗議活動か何か・・・いや、やっぱり食べるの我慢するでしょう。

Windows Media Playerをご利用の方 ↓ b_windows.gifWindows Media
posted by fm814 at 00:00

2018年07月30日

2018年7月30日-「奈良県と文化服装学院のファッションショー「あたらよ」」

web_hp-banner2.png

2018年7月30日-「奈良県と文化服装学院のファッションショー「あたらよ」」について
出演:観光プロモーション課

Windows Media Playerをご利用の方 ↓
b_windows.gif
posted by fm814 at 20:20