2017年02月11日

娯楽トキドキ情報アワー土曜モチャリスタ 土曜劇場2月4日放送分

トキ北川タイトル:やきそばと煮物 〜将棋A〜
icon_new2.gif
       
やきそばと煮物 〜将棋A〜
出演:トキ北川
私の番組を聴いてくださっているリスナーさんは、私の好きな食べ物と言えばまず、やきそばを思い浮かべてくれるかも知れません。
生放送で、やきそばのことをよく言うからです。
つい先日も、スタジオ前に遊びにきてくれたリスナーさんから、差し入れに「やきそばパン」をいただきました・・・「トキさん、やきそば大好きやから」と・・・ありがたい話です。
私にとって、やきそばとは何か?
確かに好物の一つではありますが、「好きな食べ物は?」と聞かれて「やきそば」と答えたことは、実はありません。
好きな食べ物を一つだけ挙げるなら、子供の頃はエビフライでしたし、若い頃はラーメンでしたし、今は生ハムです。
ではなぜやきそばのことを番組でよく言うのかというと、言う機会が多いからです。
地域ラジオの生放送となると各地域のイベントをご紹介する機会が多いわけで、中には露店が出るイベントもあります。
外で食べると美味しいもの・・・夜だとラーメンになると思いますが、夏の砂浜なども含め、太陽の下で食べると美味しいものと言えば、私はやきそばです。
露店の紹介をしているうちに、やきそばが食べたくなって、つい放送で言ってしまうわけです。
屋外で、やきそば・・・こういうのって、既に私の頭の中で固定されたイメージなのかも知れません。
露店が並んでいるのを見ると、気がつけばやきそばを探しています・・・それはもう、自分の現在の心と相談の上で確認したことではなく、条件反射に近いものです。
具なんて申し訳程度でいいし、正直言えば、さほど美味しくなくてもいいんです、むしろそんなところで豪華な具材をふんだんに使った絶品を提供されても戸惑うだろうし、もしそんな露店が出ていたとしても「すごいなぁ、美味そうやなぁ」と思いながらその店を避けて、普通のショボォォォイやきそば屋を探すと思います・・・豪華なものは、その豪華さを意識するのが面倒で、屋外で遊んでいる時にそんな面倒は要りません。
全く具材なしだと様にならないし文句言われるだろうから申し訳程度のキャベツと豚肉、で、後はソースの味さえしていれば、私は満足です。
屋外で、何の工夫もない普通のやきそばを食べながら缶ビールを飲む・・・私にとってこれが、幸せの形の一つ、なのでしょう。

中年から初老という年になって増えた、私にとっての幸せの形・・・仕事で疲れた末の、煮物。
これは仕事の後じゃなきゃダメです、遊び疲れの後に煮物は、贅沢すぎます。
やらなきゃいけないことを目一杯やった後の、煮物の、甘さと優しさ。
「怠け者のアンタにしては、今日はわりと頑張ったやないの」と、母親のように慰労してくれます。

えぇ・・・先週の段階では続きを作るかどうか迷っていた「将棋」。
まぁ、迷っているくらいなら作ろうと、そういう結論に至り、作ってしまいました。
で、続きを作ると大抵の場合、私はこうなってしまうのですが・・・この話、来週まで続きます。
・・・なんか、ごめんなさい。
Windows Media Playerをご利用の方 ↓ b_windows.gifWindows Media
posted by fm814 at 08:57